100円パソコンでお手軽ネットライフ~格安激安超お得パソコン~

PC

ベストな方法

工場の発注料金について

PC

パソコンでブランクメディアに複製をする時は、1枚ずつ作業を進めていく必要があります。100枚の複製ディスクを作りたいならば、100回も同じ動作を繰り返す必要があるという事です。それが多大な時間を浪費する結果になる事は間違いありません。 業者に頼む事で複製を効率的に行う事はできます。業者は専門施設である工場を確保する事で、大量の複製作業を短時間で行う事ができるからです。しかし工場に依頼をすると複製作業費を求められます。無償で働いているわけではないので当然です。そして工場は大量に発注してくる企業を顧客と見ています。つまり個人で発注する少量の注文だった場合、工場を稼働させるための作業費が大部分を占める事になるのです。

デュプリケーターを利用すると便利

個人のパソコンで複製が難しく、工場の発注に見合わない数量だった場合に便利なのがデュプリケーターです。デュプリケーターは光学ディスクをコピーするために存在しているマシンであり、同時に平行複製作業をする事ができます。余計な機能が備わっておらず複雑な操作をしないで複製が行えるという事です。 デュプリケーターを導入する事に成功すれば、複製作業が効率的に行える事は間違いありません。個人が情報発信をする時に光学ディスクを用いるのは常套手段です。それは光学ディスクの数が多いほど効果的ですが、大量に用意するためには多大な出費が求められます。その複製する数のバランスを考慮した場合、デュプリケーターを選択するユーザーが多いのです。