100円パソコンでお手軽ネットライフ~格安激安超お得パソコン~

PC

光学ディスクの複製

情報発信には光学ディスクが便利

PC

個人で制作物を作って多くの人に楽しんで貰いたいと考える層がいます。制作物は紙やテープを使うやり方が主流でした。それらは歴史ある記録メディアだからです。現代では光学ディスクと呼ばれる情報を保存する媒体があります。従来の記録メディアよりも高い性能を持っています。 記録メディアが進化をした事で、情報発信に光学ディスクを用いられるようになりました。大容量を記憶できる上に再生機器も普及が進んでいます。光学ディスクの複製に用いられるのはパソコンです。パソコンに専用ソフトウェアを搭載して、ディスクドライブを備え付ける事で複製を実行できます。デフォルトの状態のパソコンでも備えている事が多いため、光学ディスクの複製は誰でも行えるというのも過言ではありません。

デュプリケーターで光学ディスクを複製する人が増えている

しかしパソコンの目的は情報処理全般です。光学ディスクの複製も情報処理に該当しますが、その目的のために作られたわけではありません。つまり複製に関する需要の全てに応えられないという事です。情報発信をするためには多くのブランクメディアに複製作業をする必要があります。しかしパソコンは複数のコピーを並行して行えません。 それを解消するために登場したのがデュプリケーターです。デュプリケーターは複数のブランクメディアに同時書き込みができます。以前はマイナーな機器だったデュプリケーターですが、情報発信をする人が増えた事で急速に注目を集めています。パソコンのようにデュプリケーターが家庭へ普及する可能性は十分にあるという事です。